こうふグリーンラボ

ヤマトダマ

トウゴマの一種で、6ヶ月で6mも成長する新品種。

幹や枝を燃料や肥料として使えるだけでなく、種から油を採りジェット燃料やポリウレタンなどのポリ製品を作ることが可能。

 

早成桐【ジャパロニア】

桐の一種。

5年で15mほどの成木となり、建材や工芸品、バイオマス燃料としても使用が可能。

成長過程において、大量のCO2を吸収。伐採した切り株から再度発芽し、再び成木へと成長する特性がある。成長プロセスを繰り返すことで一般的な植物の2倍ものCO2を吸収する。

協力企業・団体

株式会社オゥルテス

参照 一般社団法人日本菌根菌財団HP https://jmff.jp/